製品紹介

risk

リスクアセスメント

    システムの特徴

    ADVANCE/リスクアセスメントとは

    企業活動において起こりえる”危険性”“有害性”などの“リスク”低減を図る安全衛生活動(リスクアセスメント)を支援致します。 リスク情報の蓄積と対策検討、設備投資判断などの意思決定支援、社内の安全意識の向上、リスク管理体制の確立など、 企業の管理レベルを高め、且つ“リスク”の最小化を図ることに貢献致します。

    ADVANCE/Web リスクアセスメントの特徴

    お客様のリスクアセスメント業務を支援

    残留リスクなど次回以降のリスクアセスメント計画策定支援機能、「ヒヤリカード」などの報告書類をイメージした登録画面を用意

    リスク情報の一元管理が可能

    情報形式の整合性が保たれ、全社でリスク情報の共有化が図れる

    WEBからのアクセス対応

    WebブラウザからアクセスできるのでタブレットPCを駆使すれば現場から瞬時にリスク情報の参照が可能

    強力なデータベース機能を保有
    • 必要なリスク情報を瞬時に登録、抽出、加工、表示できる
    • リスク情報の登録は画面入力は勿論、EXCELデータからの一括登録も可能
    • リスク情報の管理項目、評価基準の変更は即座に反映
    報告資料作成のための業務時間を短縮
    • リスク情報は様々な条件によって絞り込みを行うことができるので、データ集計・統計調査が容易
    • EXCELに出力してグラフ作成を行わなくてもリスクアセスメント上にてグラフ表示が可能

    システムの流れ

    「ヒヤリ・ハット」情報や「他社災害」情報をデータベースへ登録し、一元管理
    業務フロー
    標準的な「リスクアセスメント」管理手順に沿った流れ
    情報フロー

    サンプル画面

    サンプル1 サンプル2 サンプル3 サンプル4

    機能一覧

    情報収集 特定リスクの入力・結果一覧・整理
    危険性又は有害性の特定 特定リスクの抽出・評価・低減策・承認
    リスク低減のための実施項目の特定 リスクアセスメント実施報告書の作成・承認
    リスクアセスメント実施 リスクアセスメント実施項目の指示・実施報告・実施報告承認・実施報告一覧
    リスクアセスメント実施結果 リスクアセスメント実施後確認
    付帯機能 承認機能・回覧機能・お知らせ機能・スケジュール機能・リンク機能
    マスタ管理 担当者マスタ・分類マスタ・名称マスタ・経路マスタ
    ユーザ管理 ログインユーザマスタ
    登録 カレンダー・お知らせ・リンク
    管理 ユーザー管理

    動作環境

    「パッケージ版」「SaaS版」をご用意しています。

    パッケージ版

    サーバー
    Webサーバ Apache 2.2 以降
    データベース MySQL 5 以降、Maria DB
    OS Red Hat Enterprise Linux 7
    CentOS 7
    仮想環境 VMware ESXi
    クライアント
    ブラウザ Internet Explorer
    Firefox
    Google Chrome
    Safari

    SaaS版

    クライアント
    ブラウザ Internet Explorer
    Firefox
    Google Chrome
    Safari

    PAGE TOP